Roland Drum System TD-50K 電子ドラム システム (キックパッドとスタンド別売) ローランド【梅田店】

Roland Drum System TD-50K 電子ドラム システム (キックパッドとスタンド別売) ローランド【梅田店】の楽天ショッピングはコチラから♪

激安!セールス価格はコチラ!
▼▼▼▼▼▼

Roland Drum System TD-50K 電子ドラム システム (キックパッドとスタンド別売) ローランド【梅田店】

>>>詳細はコチラをクリック<<<

Roland Drum System TD-50K 電子ドラム システム (キックパッドとスタンド別売) ローランド【梅田店】の商品情報です。

商品名 Roland Drum System TD-50K 電子ドラム システム (キックパッドとスタンド別売) ローランド【梅田店】
商品型番 ishibashi-shops10683329
ショッピング店鋪名 サンフォニックス楽天市場店
カード利用について カード利用可
税込価格は? 税込み
送料 >>詳細はコチラ!<<
ポイント還元率 >>詳細はコチラ!<<
納期 >>詳細はコチラ!<<
在庫 >>詳細はコチラ!<<
セール価格 >>詳細はコチラ!<<
あす楽可能? あす楽翌日配送不可
配送可能地域
ギフト包装可能? ギフト包装不可能

商品詳細
プライベート・スタジオに最適な、フラッグシップ・モデルの魅力をコンパクトに凝縮したV ドラム。 思いどおりのサウンドを生み出す演奏性能、音色カスタマイズ機能による高次元での音づくりなど、プロのレコーディングやライブ現場でのニーズに応え続け、楽器としての高い完成度を誇るV ドラム。TD-50 は、そのV ドラム最高水準のサウンドと演奏性能をコンパクトに凝縮したモデルです。新開発のPrismatic Sound Modelingによる豊かなサウンド、USBオーディオ/ MIDI入出力によるマルチトラック・レコーディング対応など、フラッグシップ音源のポテンシャルをプライベート・スタジオでフルに発揮できます。 ■ドラマーのあらゆる要求に応える圧倒的な表現力など、フラッグシップ・モデルの魅力を凝縮したモデル。 ■レコーディングやライブなど幅広いシーンで活躍するV ドラムのフラッグシップ音源 TD-50を採用。 ■スネア(14インチ) とライド(18インチ) には、新開発のマルチ・エレメント・センサーを搭載したデジタル・パッドを採用。 ■3つのタムには10インチ・サイズのPDX-100を、スタンドにはMDS-50Kを採用し、軽量&コンパクトを実現。 ■近年のロック・シーンなどで人気の1タム・2フロアのセット構成。 最上級の表現力をコンパクトに。 TD-50Kは、新音源TD-50を核としたフラッグシップのクオリティをコンパクトにまとめたモデルです。生々しいサウンドやあらゆる奏法を余すことなく拾い上げる表現力はもちろん、音色カスタマイズ機能などでのドラマー自身の手による音作りや、パソコンと組み合わせてのマルチトラック・レコーディングにも対応します。ドラムの表情を大きく左右するスネアとライド・シンバルには、フラッグシップ・モデルTD-50KVシリーズと同様、マルチ・エレメント・センサーを搭載した新開発のVパッド・デジタル・スネア PD-140DS(14インチ)とVシンバル・デジタル・ライド CY-18DR(18インチ)を採用。 TD-50との組み合わせで、表現力を最大限に引き出します。いずれも余裕のあるサイズ感とマルチ・エレメント・センサーとが相まって、繊細で豊かな表現をかなえます。 プライベートなシーンに最適なサイズ感。シンプルな1タム・2フロアのセット構成。 3つのタムには、10インチで軽量のVパッド PDX-100を採用。スネアとライド・シンバルはより快適な演奏感を約束するゆとりのあるサイズながら、全体的にコンパクトにまとまるよう配慮したセット構成です。また、タムは近年のロック・シーンなどでよく見られる1タム・2フロア構成。18インチのCY-18DRがきれいに収まります。お好みに応じて、2タム・1フロア構成にすることも可能です。 (*)別途ステレオ・ケーブルが必要です。 フレキシブルなセット組が可能に。 いつの時代もドラマーには個性があり、それに応えるドラムの存在がありました。新しい音源モジュールTD-50を核とするTD-50KV/TD-50Kでは、ドラマーの望むキット構成をフレキシブルに実現するために、バス・ドラムとスタンドを自由にお選びいただけるようになりました。それぞれのキットでの使用を推奨するバス・ドラムやスタンドはありつつも、自由にVドラムを楽める可能性が広がります。TD-50Kでは「KD-120BK(Vキック)」、「MDS-50K(ドラム・スタンド)」をレコメンド。TD-50Kのパッド構成でストレスなく演奏可能です。 ※KD-120BKのヘッドはメッシュ素材を使用しています。フェルト/ウッドのビーターを使用した場合、フェルト/ウッドの消耗が激しいため、プラスチック・ビーターの使用をおすすめします。 ■主な仕様 キット構成 ドラム・サウンド・モジュール:TD-50×1 Vパッド・デジタル・スネア:PD-140DS×1 Vパッド(タム1、タム3、タム4):PDX-100×3 Vハイハット:VH-11×1 Vシンバル・クラッシュ:CY-12C×1 Vシンバル・ライド(クラッシュ):CY-13R×1 Vシンバル・デジタル・ライド:CY-18DR 付属品 セットアップ・ガイド ドラム・スティック・ホルダー 推奨別売品 Vキック:KD-120BK×1 ドラム・スタンド:MDS-50K×1 別売品 シンバル・マウント:MDYシリーズ パッド・マウント:MDHシリーズ パーソナル・ドラム・モニター:PM-10 V-Drumsアクセサリー・パッケージ:DAP-3X V-Drumsマット:TDM-20 外形寸法 (必要占有面積(KD-120BK、MDS-50K使用時、音源、シンバル、ドラム・スローンを含む)) 幅 (W) 1,500 mm、奥行き (D) 1,300 mm、高さ (H) 1,250 mm、質量(KD-120BK、MDS-50Kを含む)41.5 kg * キック・パッド、ドラム・スタンド、キック・ペダル、スネア・スタンド、ハイハット・スタンド、ドラム・スローンは製品に含まれません。

激安!セールス価格はコチラ!
▼▼▼▼▼▼

Roland Drum System TD-50K 電子ドラム システム (キックパッドとスタンド別売) ローランド【梅田店】

>>>詳細はコチラをクリック<<<

今日のコメント

スナイデルによる今年の福袋が割と良かったので、来年もまた買ってみたいと計画している人が多いようです。通販サイトの福袋を期待する人だって多いに違いありません。
女性に人気のチュニックとワンピースを格安プライスで購入できるサイトが満載。激安価格のみならず、とにかくオシャレ度にもこだわり、通販ショップたちを選びました。
大人カジュアルのための服を探すのに少し迷って決められない、そういった人々のお買い物を応援します。多くの皆さんのお役に立てたらこんなハッピーなことはありません。
最近人気のスナイデルの洋服で、通販ショップの欲しいアイテムはオフショルプルオーバーですよね。とてもカラーなどもきれいで、買ってみたいです。
オシャレで綺麗な便利なチュニックを手ごろな価格で取り扱っています。心を込めてご紹介する、とても質の良いチュニックなんです。是非ご覧ください。

1つずつ買い足していくのもいいけれど、チープな服を全身コーディネートして買っちゃうほうがいいかも。プチプラファッションは全身買いで違いも明らか。
フェミニン系のファッションのスタイルも良いでしょうが、ちょっとゆるい感じのファッションスタイルなども良いと思います。近ごろは、カジュアルファッションなどもかなり注目されています。
冬の間に買って春まで長く着回しできる便利なチュニックを厳選。暖色系は冬でもOKだし、春らしいファッションも先取りしてできるからお得ですね。
冬場のカジュアルファッション系のコーデを目指すという場合であれば、冬の女性アイテムを1つプラスして着こなしを注意すると、余計なコーデをせずに済むのではないでしょうか。
女の子に大人気のハニーズアイテムが、通販のショップから買えるって知っていますか?通販を見ると、店頭の取扱い商品は少な目ですね。ハニーズの通販ショップには、店舗では買えない商品が諸々あるのでチェックすべきです。

激安な商品がいっぱいの韓国ファッションですよね。皆さんにとってお手本になるようなスナップもたくさん掲載されているからとっても便利。一回、この通販ショップを覗いてみてください。
楽天からある程度ショッピングをしていて、アカウントにポイントが結構貯まっているのならば楽天のハニーズ通販ショップからオーダーするのもいいと思います。
韓国系ファッションには、安くてキュートなものが多くあります。ここでは、そんな韓国で生まれたファッションが欠かせない私の愛用しているおススメ通販をみなさんだけにご案内します。
TGCの注目ブランドの1つはきっと、リズリサだと思います。リズリサのファッションはすごく可愛くて甘いデザインが豊富で、姫系およびロマ系の典型的ブランドですね。
グレイルと言ったら、ギャルのプチプラなファッション御用達のショップとして有名です。アクセサリーやカラコンなど、洋服だけじゃなくて全身を揃えて購入したいアイテムも豊富です。

【ローランドの電子ピアノ】商品関連の情報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする